スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代官山決戦(仮)

9月2日。
ついにこの日がやってきた。

7月1日に発表されてから、メンバー、ファン共にこの日を目標にして2ヶ月過ごして来た。
特にメンバーは今までに無いくらい過酷な夏を過ごしてきて、まさに満身創痍でこの日を迎えたと思います。
でも、この日は決して辛い目標ではなく、嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて仕方ない目標だったはず。
少なくとも俺は期待感、緊張感、そんなような気持ちが入り混じって前日は余り眠れなかったです(笑)

当日はあいにくの雨。
順風満帆な活動じゃなかったアプガらしい天気でしたが、ライブが終わったときにはすっかり雨も上がり、これからの未来を表しているようでしたね!

ライブの内容は別エントリーで書きますが、本当に熱いライブでした。是非商品化して頂きたい!
最初に書きましたが、メンバーみんな満身創痍で決して良いコンディンションではなかったですけど、それ以上にメンバーの今7人だけで歌えてる、踊れてる。そんな『嬉しさ』が伝わってくるライブでした。

昼公演ではたくさんのサプライズ発表があり、この日がゴールではなく、スタートだという事を再認識させられました。

そして夜公演では、最後の新人公演を思い出すような白い海。

あの時は悔し涙だったけども今は嬉し涙を流してる。
いかに今が幸せな時なのかっていうのを忘れないようにしたいな。

一つの夢が終わり、また次の夢へと歩みだすアップアップガールズ(仮)。
次はどんな素晴らしいものを見せてくれるのか?今から楽しみだ!
でも、今はゆっくり休んで夏の疲れを癒して欲しいですね!

初単独お疲れ様。そして本当におめでとう!!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。