スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

||ミ, ‘ _‘,リ <みーこは女優ですよ。

では、暗ポップの話を。
といっても物事を説明するのが下手なのでこれを見たからって全然わからないと思いますがw 
一応あらすじ的なものを。

光和病院のグループセラピーの参加者とスタッフの7日間の話なんですが、主人公は佐伯華(斎藤ナツ子。他人とうまく喋ることができない。そういう自分は普通なのか、普通じゃないのかで悩んでる。)で、秋本愁(江賢。日々のストレスから会社へ向かう電車に乗れなくなった。華曰く、一番普通に見える人。けど、物語後半では大分イメージが違ってくる。)、清水恵一郎(半田周平。本当の意味での患者は彼一人。長いこと光和病院に入院してるみたい。)と出会っての華の成長?(話の最初ではほとんど喋れないけど最後のシーンではかなり普通に喋ってるし、人それぞれ違うんだという答えを見つけてる。)がメインになってます。
そこに、他の参加者

西沢ちづる(能登有沙) 友達に足が太いと言われがのが原因で拒食症に。
佐木ゆりこ(西田愛李) 病気的な感じではないけどすごい自分勝手な印象を受ける人物。個人的に一番苦手。
土井和也(阿部イズム) ニート。一見はちゃめちゃだが言っていることは的を得てることが多い。
高木俊介(岩田博之) すぐ頭に血が上ってキレてしまう。病気と認めていない。
平田江利子(塚田まい子) 仕事を残して逃げてきた。個人的には一番問題なさそう。

と、光和病院のスタッフ

駒井亜矢(小川麻琴) 暗ポップのもう一人の主人公。精神科医。仕事もでき、恋人と婚約したばかりで全て順調に行っているように見えるが、親に結婚を反対されていたり、頑張らなきゃと自分を追い込んでしまったりしてるのが原因で精神的に弱っている。
古谷泉(猿田瑛) 看護師。グループセラピーの参加者にどう接していいか困っている。
橋本くるみ(仙石みなみ) 看護師。すごく明るい。くるみの影の部分についてはあまり触れられてないので実際はわからないけれど、個人的には明るい人間を演じてるのに若干疲れてるんじゃないかなと感じた。
仙道光(TAKERU) 看護士。こちらもすごく明るくて特に影の部分も見えなかった。イケメン←
佐伯樹里(澤田由梨) 華の妹。華とは対照的なイメージな女の子。
唯井忠司(八木ひろあき) 精神科医。恵一郎の担当医。一見良くできた医師に描かれているが、クライマックスでは恵一郎を信じることができず自暴自棄な感じになってる。
有栖川重幸(深寅芥) 光和病院の院長の息子。精神科医。キツくてとっつきづらいイメージを受けるが自分の仕事はきっちりこなして、亜矢の異変にも気付いている。

が、絡んできて難しいわ、暗いわ、いろいろわからん部分多いわで、とにかくDVDを見てもらったほうがいいかと←

まあでも、全てすっきりするっていうのが人生じゃないし、わざとすっきりしないような内容にして、受け手が好きなように取れるようにしているんじゃないかなぁと個人的には思いました。またDVDが届いたらじっくり見て考えたいと思います。

暗ポップ公式ブログ - ラスト2!!

初めての1日3公演☆

すごく楽しくて
あっという間に終わってしまいました~(>O<)!!

アフタ-ト-クも
看護士チ-ムでやらせていただいたのですが楽しかったです(^ω^)♪!!

かわいさ対決。。デヒルくるみでしたが大丈夫でしたか??笑


そして3公演終わっても元気です(^^)☆

まず元気の源は

差し入れがた~くさんでみんな大喜びです☆笑

あとはのっちし-まんとのじゃれ合いが楽しくって…
お腹抱えて笑ってます(;∀;)
最高な時間を過ごしていますよ(^ω^)♪

そんな!!
し-まんと面白ショット☆
み-このナ-スキャップをし-まんが被って私はめがねを借りました(o^v^o)!!

暗ポップ036


メガネみーこきたああああああああああああああああ!!!!!!!
手に持ってるのは注射器的なあれですか?←

暗ポップ公式ブログ - 最後の~

暗ポップ037

暗ポップ公式ブログ - 千秋楽っ⌒★

暗ポップ038

瑛 blog - 暗ポップ千秋楽レポ

暗ポップ039

つぼふみ日記 - 暗ポップ終幕

そして、みーこちゃん。
いつも明るくて癒し系
で、頑張り屋さん
みんなのアドバイスを素直に聞いてそれが出来るように全力で挑むみーこは本当に良い女優だ
本番中一番成長したのはエンジェルみなみで間違いなしよ


このように言ってもらえることはとても嬉しいです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。