スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

||ミ, ‘ _‘,リ <ゲキハロ始まりましたよ

昨日は気づいたら寝てましたw

ということで一日空いちゃいましたがゲキハロの感想でを少しだけ、ピリリ。

えーっとどこからどういう風に書くのがいいのかわからないですがw みなみちゃんの役は。

センゴクちゃん(ロボット)です。

これだけじゃなんのことまったくわからないと思うのでw ストーリーをさらっと。

地球外の星からきた元帥が地球にだけある特別なもの『音楽』を自分の星へ持って帰ろうとしていて、地球で一番有名なアーティスト『BerryS工房』を持って帰ることに。
元帥が作ったロボットT-1059は人型ロボット『センゴクちゃん』となり、BerryS工房のメンバーとして一緒にワールドツアーへ参加することに。その中でロボットには本来無いはずの心が芽生える。
が、そもそも激しいダンスなどを行う用に作ってなかったセンゴクちゃんはヒビが入ったりして、このままワールドツアーに参加すればバラバラに壊れてしまうことに・・・。けど・・・。


と、ここから先は実際に会場にいってもらうなり、DVDを観てもらうなりして最後までみてください。決してめんどくさくなったわけじゃありません

ここにベリのメンバーのサイドストーリーや笑いの要素が絡んでくるわけなんですが、どうも僕の文章力じゃ上手く伝えれなさそうですw

役どころとしては主演という風に仙石ヲタ的視線では見えたんですがw 曇りなき眼で観ればまぁ桃子とのダブル主演といった感じですかねー。

内容としては基本喜劇で後半に行くに連れてシリアスな感じになっていって感動系につながるって感じなんですが、ゲネプロと初演を観たんですが、個人的な感想はめちゃ面白い!とはいえない感じでした。みなみちゃんがメインの役なのはすごい嬉しいんですけどねー←

また千秋楽の日に観に行くのでそれ観終わってからまた詳しい感想は書きます。



うーん。なんともまとまってないなーw 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。