スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女優宣言

女優宣言行ってきましたー。

今回は小中高一貫校の晴尾学園放送部の文化祭での発表という設定もあって、前回より、より発表会的な感じでした。物語というわけでなく、現実のハロプロエッグとしてやってきたレッスンをつぼふみさんの脚本に乗せて発表するという感じです。

みなみちゃんは高校三年生の部長、優奈役でした。

序盤はつぶやくGirl'sで共演した、延生演じる放送部顧問の轟先生から出された早口言葉を披露したり、文化祭で、早口言葉以外にも滑舌、声色を変えるなどなど、普段のレッスン内容(と思われる)を発表します。

クライマックスシーンでは『自分たちが考えた言葉で』とメンバーそれぞれがいろんなレッスンを通して感じたことや、大変だったこと、それを乗り越えてこんな事が出来るようになった、最後にこれからの抱負を入れて発表します。

以下はみなみちゃんの部分です。細かい間違いなどあるかもしれないですが、ご了承ください。

私は、滑舌、演技レッスンをやって一番実感した事があります。それは、練習する度、読む度ににどんどん成長していけるということ。声が小さかったり、言えなかった早口言葉も何度も練習すれば出来るようになり、それを実感すると嬉しくて、さらに練習頑張ろうと力が入りました。
去年の発表で初めて外郎売をやると聞いた時は、この難しい文章を暗記して、しかも滑舌良く、早口で言わなければいけないという事で、上手く言えるかとても心配でした。でもチームのみんなと一つになって練習をして、本番のステージで見事成功した時は、凄く充実感を感じました。今でもあの時の緊張と感動は覚えています。チーム一つになってステージに上がれたことに喜びを感じました。それから、練習の時、チームの子に質問されて、難しかったけどアドバイスしたことがありました。その子が出来た時にその子も喜んでいたけれど、自分も同じくらい嬉しくて、チーム全体の成長も感じられました。
私自身、練習を通して、話す事や、他の人が練習している様子を見る事や聞く事、そして、早口言葉や滑舌についてじっくり学ぶ事が出来たので、これからもどのステージでもそれを存分に活かして、自分らしく進んで行きたいと思います。


座右の名の『日進月歩』その通りだと思います。

最後のシーンで『みんな、あとちょっとだけ一緒に頑張ってくれるかな?』というシーンがあるんですが、それが11月の新人公演を考えてしまってちょっと寂しいですね。来年もエッグというのは残るみたいですが、11月の新人公演で1回目の新人公演から早3年と6ヶ月。その集大成を見せてくれるのを楽しみにしたいです。

『練習は嘘をつかない』
コメント

No title

始発の飛行機が欠航でまだ家に帰れません…

No title

部長すごくよかったですよね!
部長マジかっこいいです。
これからはホント部長の時代だなって感じでした

今回はみなみちゃん部長公演両方とも落選、
当日券も入手ならずで、留守番してました。残念…
前回のようにDVDマガジンに、ちょろっと収録
されることを期待します~

No title

>とみさん
返信遅れましてすいません。
仕事は大丈夫でしたか?

>部長さん
部長(女)の時代ですね!
部長(男)は変態ですね!

>ヒロさん
そうだったんですが・・・。
残念でしたね・・・。FCで画像小さいですが、女優宣言のレポが上がっていたのでそちらもどうぞ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。